第三回合気道広域合同稽古の報告
令和元年9月19(木) 午後6時半より8時半まで東京武道館第一武道場にて
桂田 英路本部道場指導部師範ご指導による第三回合気道広域合同稽古が
行われました。59名の方にご参加いただきました。

連盟理事は、神谷副理事長、渡辺理事、梶浦理事、大橋理事、小柳理事
の5名が参加しました。

神谷副理事長の挨拶
P_20190919_182740 (1)

桂田師範指導風景1
P_20190919_183615_1_1.jpg

前半、師範はいくつかの基本技を稽古した後、休憩をはさんで、稽古した技の
「体幹の使い方」の共通点などを説明されました。

桂田師範指導風景2
P_20190919_190419.jpg

後半の稽古では、参加者一同説明されたことを意識して動き、非常に密度の濃い
稽古を行うことが出来ました。

DSC_0030 (1)

稽古のあとは、懇親会が開催され、桂田師範を囲んで大いに盛り上がり、
参加者一同交流を楽しみました。

次回の広域稽古は
令和元年11月14日(木)18:30~20:30
講師: 櫻井 寛幸 本部道場指導部師範
参加費:500円
参加・不参加の連絡は特に必要ありません。
詳細は東京武道館まで(Tell 03-5697-2111)

次回も皆様の多くの参加で稽古・懇親会ともに盛り上げていこうと
思います。ご協力よろしくお願い致します。


第三回合気道広域合同稽古の案内
第三回合気道広域合同稽古
令和元年9月19日(木)午後6時半より午後8時半まで
講師:桂田 英路 本部道場指導部師範
参加費500円

桂田英路師範

事前の参加・不参加の連絡は、特に必要ありません。
是非ご参加下さい。

詳細は東京武道館まで(Tel 03-5697-2111)

Facebookにてイベントページをシェアして、
広域合同稽古の宣伝をお願いいたします。
新規加盟団体紹介
むさむら合気道同志会 代表 津留崎 誠
musamura.jpg
 この度は、連盟に加入させて頂きありがとうございました。当会は、二〇一七年一月に東京都武蔵村山市に設立した合気道サークルです。
 会員数は現在、約二十五名です。毎週日曜日の午後四時三十分~六時に武蔵村山市総合体育館、または瑞穂町武道館で稽古しています。
 年に一度年末に、小林幸光 合気道本部道場指導部師範をお招きして、審査会も開催しております。 
 当会では、合気道の理念である「世界平和への貢献」を元に、「戦う心をなくす」合気道を目指して稽古に励んでおります。
 相手を力や痛みで倒す事を目的とせず、柔らかさ、優しさを持ち、一緒に動きましょうという気持ちを持って相手を動かす。自然と相手が倒れるように心がけています。
 己のためだけでなく、相手と調和する(相手の気に寄り添う)ことで、和を生み出すことができると考えています。
 優しく、柔らかく稽古してますので、初心者の方、しばらく稽古から遠ざかっている方には最適かと思います。近隣にお住まいの方、是非一緒に稽古してみませんか?
 これからも、連盟の皆さまと合気道発展の為に尽力していきたいと思っております。
 よろしくお願いいたします。


合気道八王子道場 道場長 五十嵐和男

 八王子道場は、昭和四十九年(一九七四年)十月に空手道謙交塾道場をお借りして、合気道道場として八王子市に初めて誕生しました。
 発足と同時に八王子市体育協会に「八王子市合気道連盟」として加盟。
 また東京都合気道連盟が発足しますと「八王子市合気道連盟」として都連盟にも加盟し地域の合気道発展と青少年の育成に努めて参りました。
 今年で、道場が誕生して四十五周年を迎えます。 現在の会員数は十名と少ないですが、長い伝統を守り元気よく稽古しています。
 今後ともよろしくお願いいたします。

桜堤合気会

夢想会

清心館道場

武蔵野合気道教室

合気道 清楓会



全日本合気道演武大会に参加して
千住合気会  伊藤 健  

 東京都合気道連盟からご推薦いただき、第五十七回全日本合気道演武大会に東京都の指導者代表で演武させていただきました。
 日本武道館の白の演武場という緊張感のある場所で貴重な経験ができました。
 今回の演武では姿勢と残心を大切にして日々の稽古通りに技を行うことを意識しました。
 演武の受身を引き受けてくれたミハイ・ドブローカさん、岡本有希子さんには、ダイナミックで柔らかな素晴らしい受身を取っていただきました。
 また、今回の演武にご推薦いただきました東京都合気道連盟の先生方、日頃ご指導いただいております千住合気会の比企会長、本部道場横田愛明師範、道場の諸先輩方、稽古仲間の皆様に心より感謝しています。
 私は日ごろ地元荒川区と本部道場で稽古しております。
 東京都は本部道場を中心に沢山の道場があり、合同稽古や講習会も多く恵まれた稽古環境にあると感じております。
 これからも沢山の稽古仲間と共に切磋琢磨して稽古に精進して参りたいと考えております。
 今後ともよろしくお願いいたします。

ito.jpg


生涯スポーツ功労者・スポーツ優良団体表彰を受けて
港区合気道連盟 名誉会長 神田昌邦

 この度、私ども港区合気道連盟は、東京都合気道連盟の推挙を受け、東京都体育協会より生涯スポーツ優良団体として表彰されました。このような大変名誉な機会を頂戴し、東京都合気道連盟をはじめ関係団体に心より感謝申し上げます。
 当連盟は、昭和五十三年に山口清吾師範、針すなお師範、武田義信師範により設立されました。その後、麻生金城師範、赤坂圭司師範の指導を受けてまいりました。平成二十五年に、菅原繁師範の指導のもと、新しい体制で再スタートし、平成三十年には四十周年を迎え、加盟団体・人数は、五団体、百六十名を超えました。
 日々の稽古はもちろん、年一回開催している合同演武大会や初心者講習会、港区体育協会が主催している港区スポーツ体育祭にも積極的に参加し、港区のスポーツ振興に寄与すべく、協力させていただいております。
 これらの行事の運営にあたっては、多くの関連団体のご支援、また会員とご家族の皆様のご理解・ご協力をいただいております。この場をお借りし、心より感謝申し上げます。
港区は東京都の中でも人口増加率で上位ということもあり、少年部を抱える道場では、子供や親子会員の数も着々と増えております。
 合気道を通じて、礼節を重んじ、人を傷つけない心を子供たちに指導していくことも使命であると考えております。
また港区という地域の特性上、外国籍の会員が増えることが予想され、合気道という日本の現代武道を通じて、国際交流と地域貢献に寄与していきたいと思います。
 当連盟四十周年にあたり、名誉ある表彰をいただき、気持ちを新たにして、各会一同一丸となって、今後ますますの発展を目指していく所存です。
関係団体におかれましては、引き続きご指導ご鞭撻いただきますよう、何卒よろしくお願いいたします。
kanda.jpg shinsei.jpg


生涯スポーツ功労者・スポーツ優良団体表彰を受けて
合気道土井道場 事務局長 美濃部智子

 この度、東京都体育協会より「生涯スポーツ功労者」の大変名誉ある賞を頂戴し、身の引き締まる思いです。ご推薦頂きました東京都合気道連盟理事長はじめ皆様に心より感謝を申し上げます。
 私は、稽古人であった父の影響で合気道に出会いました。幼い頃、夕食が終わるとちゃぶ台を片付け、居間で父と姉と私の三人でよく稽古みたいなことをしてました。 普段は厳しい父が笑いながら遊んでくれたのが嬉しくて、今日も稽古しょうとせがんだ記憶があります。
 昭和五十四年に葛飾区水元体育館が竣工し、そこで父が指導を始めました。当時小学生だった私も大勢の大人に混じり一緒に汗を流しました。居間での予習のおかげで、周りの大人より一歩リードしており、得意になって稽古したのを覚えております。後に父は、土井道場を開設しました。地域の方々に支えられ、今年十月に創立四十周年を迎えます。土井道場会員の皆さん、葛飾区合気道連盟の皆さん、地域の皆さんに深く感謝申し上げます。
 また、合気道学校、本部道場では、道主始め素晴らしい先生方にご指導いただき、多くの稽古仲間にめぐまれました。たくさんのご縁を大切に今後も日々精進したく存じます。
 東京都合気道連盟役員の末席に名を連ねて早いもので十年過ぎました。
 東京都合気道連盟の更なる発展を願い、微力ではありますが、精一杯努めて参りたいと存じます。
 今後ともよろしくお願いいたします。
doidojo.jpg


理事長挨拶
東京都合気道連盟
    理事長 藤城清次郎

 新元号令和となりました。長い梅雨が明け、台風の襲来、酷暑の日々と続きますが、皆様にはお健やかにお過ごしの事とお慶び申し上げます。又、平素皆様には東京都合気道連盟の活動に、ご支援ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、去る四月六日(土)日本教育会館に於いて、東京都合気道連盟第三十五回評議員会が開催されました。昨年度の事業報告・収支決算報告、本年度の事業計画案、収支予算案が全て承認されました。
 又、今年度は、三年に一度の役員改選の年に当たり新任で四名の理事と一名の監事が就任しました。永く都連にご尽力頂いた森智洋副理事長と、桂田英路理事、福島清三郎監事が退任されました。永きに亘るご貢献に改めて御礼を申し上げます。
 さて、一昨年度来表明させていただいておりました、加盟団体を個々の道場、団体単位としてご加入頂く件についてもご承認頂きました。只、都連としては各市町村地域での連盟結成して頂くことについては、積極的に奨めて頂きたいと思っております。その際には(公財)合気会登録・公認加盟団体を中心に組織作りをお願いしたいと思います。都連としてこのような連盟には、大会や記念行事に際してご後援等をさせて頂きます。
 当連盟では三つの主催行事が有ります。六月の錬成大会と秋の演武大会があり、残る一つに、一昨年度スタートした『初心者指導法講習会』があります。去る七月二十八日(日)(公財)港区体育協会、港区合気道連盟のご協力を頂き、第三回『初心者指導法講習会』が開催されました。講師は、合気道本部道場指導部指導員 日野皓正先生にお願いし開催されました。参加者百三十八名を数え、多くの参加者にご好評を頂きました。又、今年度新たに『少年部指導法講習会』を来年三月二十九日(日)に開催することと致しました。これについては、改めてご案内させて頂きます。
 東京都合気道連盟は言うまでも無く、全日本合気道連盟最大の加盟団体であり(公財)合気会のお膝元としての重要な立場にあります。東京都合気道連盟がしっかり纏まり運営し各道府県連の手本になれるようにならなければなりません。 
 皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げますと共に、更なる皆様のご指導、ご支援を賜りたく存じます。


広報32号
第三十五回都連盟評議員会報告
 平成三十年度東京都合気道連盟評議員会は四月六日(土)千代田区一ツ橋・日本教育会館に於いて、午後三時から加盟団体評議員六十五名、委任状八十名をもって開催された。会議は大田勤副理事長の開会の辞に始まり、藤城清次郎理事長が議長となり議事に入った。
 始めに「平成三十年度事業報告案」が小林正明副理事長から報告された。続いて鈴木俊雄理事から「平成三十年度収支決算案」、堀越祐嗣監事から「監査報告」が報告され、出席の評議員に承認された。
  今回は、三年の任期満了に伴う役員改選でもあり、別室での協議の結果、五名の新役員が決定した。新役員の紹介後、新たに選任された藤城清次郎理事長が議長となり、「平成三十一年度事業計画案」が小林副理事長から「平成三十一年度収支予算案」が鈴木俊雄副理事長よりそれぞれ説明され、こちらも承認された。
 最後にその他に関する事項として、大田副理事長から規約第2章構成第3条の 「都連への加盟方法について」の改正、森智洋前副理事長(現相談役)より加盟団体へのPCメールによる連絡、各種申込、資料等の利用観覧方法等の更なる充実の説明があり、午後四時半に終了した。
 終了後、会場を移して情報交換会を開催、中山茂相談役の乾杯の後、新役員の紹介があり、和やかな雰囲気の中終了した。
 本評議員会での新役員として副理事長に神谷正一氏、鈴木俊雄氏、理事に井阪有一氏、大橋健司氏、数家誠司氏、小柳俊一郎氏、監事に高城寛子氏が選任された。なお、福島清三郎監事と森智洋副理事長は、相談役として連盟を補佐することになった。
hyougikai-1

hyougikai-2.jpg


令和元年度東京都合気道演武大会 開催案内
令和元年度東京都合気道演武大会は、開催要項が下記のとおり決定いたしましたのでお知らせ申し上げます。

1.日 時  令和元年12月1日(日)
   10時00分 受付開始
   11時00分 開会
   14時30分 閉会予定

2.場 所  東京武道館 大武道場

3.主 催  東京都合気道連盟

4.大会次第
(1) 開会式
(2) 演武
   各加盟団体演武
   高校生団体演武
   各加盟団体代表者演武
   総合演武
(3) 閉会式

5.大会参加費
(1) 参加費は、出場者1名につき高校生以上1,000円、子供500円です。
(2) 参加費は団体ごとに10月11日(金)までにお振込みにて納入願います。
(3) 演武大会終了後の情報交換会は銀座アスター千住賓館にて16時より
   会費一人5000円で行います。こちらも多数の参加をお願いします。
   団体ごとに10月11日(金)までにお振込みにて納入願います。


皆様の多数の積極的なご参加、ご協力をよろしくお願い申し上げます。


6.申込方法
今後の諸計画・手配の都合上、全体の規模の見通しを立てる必要がありますので、
まずは参加・不参加および参加者数を9月13日(金)までに、下記の申込フォームよりお知らせ下さい。

参加、不参加にかかわらず全ての加盟団体のご回答をお願いします。


加盟団体は以下の書類をご記入の上、10月11日(金)までに、
tokyo-aikido@mbn.nifty.comまでお送りください。


7.大会プログラム掲載用情報の確認について
当日配布される大会プログラムに加盟団体情報が掲載されます。その内容をご確認下さい。


訂正・追加等がありましたら10月11日(金)までにtokyo-aikido@mbn.nifty.comまでお送りください。までお送りください。