平成三十年度東京都合気道演武大会報告
 平成30年11月23日(金) 平成30年度東京都合気道演武大会は、東京武道館大武道場で開催されました。
_OZU0338.jpg
 午前11時小林正明副理事長の開会の辞に引き続き、国家斉唱の後、主催者である藤城清次郎理事長が

「この演武大会が、盛大に開催出来ることを嬉しく思い、関係団体のご支援に深く感謝申し上げます。私共東京都合気道連盟には、現在加盟170団体にならんとする仲間を擁し、更にその輪が広がっているところです。今大会も参加者1000名を超えるところであります。限られた時間の中に日ごろの稽古、修行の成果を遺憾なく発揮されますように」と挨拶。

続いて寺内定雄東京武道館館長、可児晋(公財)合気会理事と来賓挨拶がありました。
_OZU0336.jpg
 午前11時20分に開催された演武大会は、
第一部「団体演武」68団体、
第二部「高校生演武」3団体、
第三部「代表者演武」36名、
第四部「団体演武」22団体、
第五部「本部道場指導部演武」3名による演武となり、
午後13時50分に終了しました。

_OZU0774.jpg
_OZU0788.jpg
_OZU0828.jpg
 午後4時から会場を千代田区の日本教育会館に移し、約150名の出席者で情報交換会が開かれ、盛会の内に終わりました。
_OZU0849.jpg
その他の写真はこちら
2018年東京都合気道演武大会
本部道場指導部桂田英路師範


本部道場指導部森智洋師範


本部道場指導部小林幸光師範
第四回広域合同稽古報告
平成30年11月15(木) 午後6時半より8時半まで東京武道館にて第四回合気道広域合同稽古が行われました。
講師は 難波 弘之 本部道場指導部師範。

藤城理事長の稽古開始挨拶
理事長


難波先生の御指導
難波先生_1


広域合同稽古参加者は68名
難波先生_2


都連理事として藤城理事長、渡辺理事、梶浦理事が参加しました。
難波先生3


稽古後の懇親会にも多数の方に参加いただき有難うございました。
こたに_2


次回は平成31年1月17日(木)。18:30~20:30
講師は 桂田 英路 本部道場指導部師範です。
参加費:500円

参加・不参加の連絡は特に必要ありません。
詳細は東京武道館まで(Tell 03-5697-2111)

来年になりますが、次回も皆様の多くの参加で稽古に懇親会に盛り上げていこうと思いますのでご協力よろしくお願いします。
以上

http://smilesports.jp/item/98/5.html

Facebook イベントページ
参加者が投降した写真があります。
こちらもご覧ください。
第三回合気道広域合同稽古報告
第三回広域合同稽古報告
平成30年9月13(木) 午後6時半より8時半まで東京武道館にて、講師: 伊藤 眞 本部道場指導部師範で第三回合気道広域
合同稽古が行われました。

伊藤 眞師範
伊藤先生呼吸投


広域合同稽古参加者は69名
伊藤先生二教


都連理事として小林副理事長、渡辺理事、神谷理事、梶浦理事が参加しました。
伊藤先生一教


東京武道館 夜景
東京武道館夜景


稽古後の懇親会にも、多数の方に参加いただき有難うございました。

懇親会
懇親会



次回は平成30年11月15日(木)。16:30~20:30
講師は 難波 弘之  本部道場指導部師範です。
参加費:500円

参加・不参加の連絡は特に必要ありません。
詳細は東京武道館まで(Tell 03-5697-2111)

次回も皆様の多くの参加で稽古に懇親会に盛り上げていこうと思いますのでご協力よろしくお願いします。
以上

http://smilesports.jp/item/98/5.html

Facebookページ
広報30号
第2回初心者指導法講習会報告
 第2回東京都合気道連盟初心者指導法講習会は7月29日(日)、講師に(公財)合気会合気道本部道場指導部指導員 小山雄二先生をお迎えし、一般財団法人 港区体育協会、港区合気道連盟協力の下、港区スポーツセンターにて開催された。

集合写真IMG_1282

 全員で集合写真撮影の後、開会式が行われ、東京都合気道連盟 大田勤 副理事長司会の元、小林正明 副理事長より、「第二回となる初心者指導法講習会です。参加者は今日の内容を各道場に持ち帰って下さい。」と主催者挨拶が有り、会場設営等協力を頂いた港区合気道連盟 神田昌邦 会長、数家誠司 理事長の紹介を行った。

開会式IMG_1294

 講習は13:35から開始。小山先生の御指導の下、「稽古開始30分程前に500mℓの水分補給をすると熱中症予防になる。」という具体的な話からスタート。

小山先生IMG_1358

 怪我や緊急時の対応に「指導者は責任を持つ。各道場であらかじめ打合せをして意識しておくこと。」という心構えの説明から実技に移り、里館潤指導員を受けに転換から後ろ受け身、隅落とし、一教、四方投、内回転投げ等を例に、「初心者が技を受ける時に、技の動きにバランスを取りながらナチュラルについてくるように指導して下さい。」と受け側の要点が数多く語られた。

四方投IMG_1402

 特に前受け身は、「内回転投げで投げの寸前まで技を行い、実際に投げないで一旦ストップ。その後は受けが自分で安全に転がってもらうという方法が披露された。

受けが大切IMG_1386

 「初心者に合気道は面白いな。続けてみたいなと思ってもらえるような指導をお願いします。」と締めくくられ講習は15:20に終了した。

全体風景IMG_1335

その後16:00から18:00まで情報交換会が去年と同じ「包丁や」田町駅前店で開催され、森智洋 本部道場指導部師範も参加。講習会参加者とともに小山先生を囲んで楽しい一時を過ごした。(記:梶浦 真)

里館先生IMG_1439
 
広報30号理事長挨拶
東京都合気道連盟理事長 藤城清次郎

 連日厳しい暑さが続きますが、皆様にはお健やかにお過ごしの事とお慶び申し上げます。又、平素皆様には東京都合気道連盟の活動に、ご支援ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、先の西日本の集中豪雨では多くの方が亡くなり、負傷し甚大な被害が発生しております。改めて被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申しあげます。

 さて、去る四月七日(土)日本教育会館に於いて、東京都合気道連盟第三十四回評議員会が開催されました。昨年度の事業報告・収支決算報告、本年度の事業計画案、収支予算案が全て承認されました。続いて、来年度から全日本合気道演武大会等の東京都合気道連盟の推薦する若手指導者演武について、都連演武大会出場者の中から公募したいと考えている事、都連との事務連絡方法につき、なるべくメールで対応をお願いしたい旨を表明させて頂きました。

 当連盟では三つの主催行事が有ります。
六月の錬成大会と秋の演武大会があり、残る一つに、昨年度スタートした『初心者指導法講習会』があります。去る七月二十九日(日)(一財)港区体育協会、港区合気道連盟のご協力を頂き、第二回『初心者指導法講習会』が開催されました。講師には合気
会本部道場指導部小山雄二指導員にお願いし開催されました。参加者一〇八名を数え、多くの参加者に好評を頂きました。昨年度の参加資格について『加盟団体代表者が推薦する指導者又は次期指導者と位置付けされる初段から四段までの会員』でしたが、本年度は『三段以上』とさせていただきました。来年度については、更に皆様のご意見を参考に企画に反映したいと思っております。

 東京都合気道連盟は、言うまでも無く全日本合気道連盟最大の加盟団体であり合気会のお膝元としての重い立場にあります。
東京都合気道連盟がしっかりまとまり運営し、各道府県連の手本になれるようにならなければなりません。 

 結びに当たり、稽古では充分に熱中症にご留意なさり、又、稽古を出来る環境に感謝しつつ正しく合気道を学び広めていって頂きたいと思います。

 皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げますと共に、更なる皆様のご指導ご支援を賜りたく存じます。
新規加盟団体紹介
日本歯科大学OB教職員合気道
DSC04663.jpg
代表者 吉野勝久

 この度、東京都合気道連盟に加入させていただき誠にありがとうございます。
 当部は合気会本部道場指導部師範 安野正敏先生を相談役としてお迎えし、2011年11月1日に創部いたしました。

 月3〜4回土曜日に日本歯科大学体育館道場にて、日本歯科大学合気道部OB・現役学生・大学関係者を中心に稽古しています。

 基本的に日本歯科大学合気道部OBを中心とした稽古人となります。歯科診療における人とのコミュニケーションが重要となる職種柄、稽古をする際に相手の気を感じ常に敏感であり、気持ちと身体のぶれない自分を作れるように指導し、日頃の生活に反映できることを目標にしています。

合氣道浦上道場
image1.jpg
道場長 浦上 豊


 合氣道浦上道場は2012年4月1日に多田宏師範の許しの下発足致しました。
 両国、浅草、月島、錦糸町、向島、押上等下町を中心に活動しております。

 多田師範の宇宙の智慧と力の使い方、翁先生が提唱された合氣和合の精神と一霊四魂三元八力の使い方を現代人にも分かりやすく伝え、見えない氣の世界を見える化し合氣道と言うコミュニケーションに優れた武道を通して誰もが日常生活に使える様に指導をしております。

※両国道場 (墨田区亀沢1-8-4ダイヤモンドレジデンス両国701号)
パーソナルトレーニングの場として広く他団体の門人迄受け入れ初心者から高段者まで指導をしております。

一般の部
※向島ベンゼン道場 (墨田区向島5-30-15)
・水曜日 午前7時~10時
・木曜日 午前7時~10時
・金曜日 午後6時~ 9時
・日曜日 午前9時~12時
※押上道場 (墨田区押上2-3-5 高際ビル一階)
・水曜日 午後6時~9時

シビル合気道
IMG_5660.jpg
代表者 山口 高志


 シビル合気道部は平成十五年秋に企業の合気道部として発足しました。 基本技を中心に決して無理せず、楽しむことをモットーに稽古をしております。

 稽古は両国中学校(月曜日)、吾嬬第二中学校(金曜日)19:00~21:00 の時間帯で行っております。

 これからも合気道を普及の活動を行い、合気道の素晴らしさを 伝えていく所存です。 東京都合気道連盟加盟団体の皆様、今後とも宜しくお願い致します。

大久保合気道優愛会
DSC_0758.jpg
代表 尾島薫


 当会は前身として平成元年、朝日カルチャー大久保として合気会本部御指導のもと始まりました。

 平成23年、朝日カルチャーが撤退、会員有志で優愛会を発足致しました。優しく愛情を持って稽古に励むをモットーに、水曜日の午前中新宿区のコズミックセンター第一武道場にて稽古を行って居ります。平日の午前中なので、主婦層を中心に平日休みの中高年の方々が主な会員です。

 この度は東京都合気道連盟に加入させて頂き有難う御座います。今後とも宜しくお願い致します。
第56回全日本合気道演武大会に参加して 鍬守道場 鳥谷一郎
 東京都合気道連盟からご推薦いただき、第56回全日本合気道演武大会に東京都の指導者代表で演武させていただきました。

 演武会ではこれまで、師範の受身で出場することが多かったのですが、今回は日本武道館の白畳の上で、張り詰めた独特の雰囲気で演武させていただき、大舞台で自らを見つめ直す、とても貴重な経験となりました。

 演武の受身を快く引き受けてくださった本部道場の稽古仲間であるイヴァン・デセアテニコフさん、郡真由美さん、渡邊稜馬さんには、潔く、素晴しい受身を取っていただきました。

 また、今回の演武にご推薦いただきました東京都合気道連盟の藤代理事長、日頃ご指導いただいております鍬守道場長、本部道場横田愛明師範、道場の諸先輩方、稽古仲間の皆様に心より感謝しています。

 私は、20代前半に練馬区の鍬守道場で合気道をはじめ、現在は鍬守道場と本部道場を中心に稽古しておりますが、近年は他道場や海外等で稽古する機会も増え、世界中の仲間達と出会い、稽古する楽しさを日々感じております。

 今後は、今回の演武での貴重な経験を糧に一層稽古に励むとともに、稽古を通して世界中の仲間達と繋がり、響きあいながら、「武道としての合気道」、「潔さ」等を探求し、合気道の輪を更に大きく広げていきたいと考えております。
今後ともよろしくお願いいたします。
received_2042588462478391.jpeg
生涯スポーツ優良団体表彰を受けて 葛飾合気会副会長 宮田哲哉
 この度は、東京都合気道連盟の推挙を受け、東京都体育協会より生涯スポーツ優良団体として表彰されました。大変名誉な事と、今回推挙いただきました東京都合気道連盟ほか関係団体に心より感謝申し上げます。

 当会は昭和四十二年十二月に葛飾区で指導されていた清野裕三師範(初代会長)により設立されました。葛飾公会堂を稽古場所にして一般部を中心に稽古を続けていましたが、清野先生が指導から離れた後は、合気会本部道場の宮本鶴蔵師範のご指導を受けておりました。

 故林和夫二代会長、そして田中満夫現会長らに支えられながら稽古を続けていました。 
                
 その後、昭和五十九年に新築された葛飾区総合スポーツセンターに稽古場所を移し、その年より菅原繁師範の指導を受けて
現在に至っております。
 
 設立当時は会員数も少なく、会員に月謝の前借りなどをしながら会を運営した事もあるとの苦労話を諸先輩から聞いた事もあ
りましたが、現在では一般部の会員約五十名、少年部会員が約三十名ほどになり、週二回の稽古も活気ある充実した会に育ってまいりました。

 葛飾区合気道連盟の所属団体である合気道土井道場、新小岩合気会と協力をしながら葛飾区体育協会の行事にも積極的に参加、協力させていただいております。

 年間に行われる事業には多くの保護者のご協力、ご理解を頂き、また運営に携わる現スタッフや会員には心より感謝いたしま
す。

 当会設立五十年間の活動の結果にこのような名誉ある表彰を受け、気持ちを新たに、これからの十年、二十年をますます充実した会に育てていきたいと思っております。これからもご指導ご鞭撻のほど何卒宜しくお願いいたします。
DSC_0515.jpg