平成三十年度東京都合気道演武大会報告
 平成30年11月23日(金・祝) 平成30年度東京都合気道演武大会は、東京武道館大武道場で開催されました。
_OZU0338.jpg
 午前11時小林正明副理事長の開会の辞に引き続き、国家斉唱の後、主催者である藤城清次郎理事長が「この演武大会が、盛大に開催出来ることを嬉しく思い、関係団体のご支援に深く感謝申し上げます。私共東京都合気道連盟には、現在加盟170団体にならんとする仲間を擁し、更にその輪が広がっているところです。今大会も参加者1000名を超えるところであります。限られた時間の中に日頃の稽古、修行の成果を遺憾なく発揮されますように」と挨拶。

続いて寺内定雄東京武道館館長、可児晋(公財)合気会理事と来賓挨拶がありました。
_OZU0336.jpg
 午前11時20分に開催された演武大会は、
第一部「団体演武」68団体、
第二部「高校生演武」3団体、
第三部「代表者演武」36名、
第四部「団体演武」22団体、
第五部「本部道場指導部演武」3名による演武となり、
午後13時50分に終了しました。

_OZU0774.jpg
_OZU0788.jpg
_OZU0828.jpg
 午後4時から会場を千代田区の日本教育会館に移し、約150名の出席者で情報交換会が開かれ、盛会の内に終わりました。
_OZU0849.jpg
その他の写真はこちら
関連記事